“Brand Ambassadorスペシャルプレゼンテーション”を皮切りに
「MAGIQ」の本格的なブランディングがスタート!

2014年9月4日(木)、9日(火)に東京・四谷の東京都トラック総合会館大ホールにて“MAGIQ Brand Ambassadorスペシャルプレゼンテーション”が開催されました。

「MAGIQ」は、一般消費者の皆様に向けてアーティフィシャルフラワーが日々の“暮らし”をより上質に、そして楽しい雰囲気を吹き込む身近な商品としてご実感いただけるよう情報発信をしていく、その「顔」として生み出されたアーティフィシャルフラワーのブランドです。
今回のイベントは、アーティフィシャルフラワーの大きな可能性を解き放つ、今注目のインテリア業界とのコラボレーションを実現、またその試みをメディアとタイアップし、一般消費者の皆様へ幅広く情報発信することを目的としています。 当日は、「MAGIQ」パートナーシップショップ・フレンドシップスクール、業界関係者にお集まりいただき、4名のブランドアンバサダーの皆様より「MAGIQ」の魅力や可能性について今注目のインテリアシーンを背景に臨場感たっぷりのデモンストレーションをご堪能いただきました。

それでは、今回コラボレーションさせていただいたブランドをご紹介します。
まずは、注目のインテリアマーケットより「ACTUS新宿店」様。
人気のインテリアショップとして、全国で56店舗を展開中。1969年に設立。現在のインテリアショップの先駆けとしていち早くヨーロッパのモダンデザイン家具を輸入したことで、日本のインテリアの新しい歴史が始まったといわれています。

つぎに、花業界を代表するメディア「花時間」様。
“花のある暮らし”をコンセプトに季節のフラワーアレンジメント情報などを取り扱う季刊発行の花専門誌。読者の95%が花好きの女性で発行部数100,000部を誇り、「花時間ウエディング」や「花時間プリザ」、そのほか花関連本を幅広く出版されています。
(花時間秋号・冬号に関連記事を掲載予定)

また、「MAGIQ」は花を通じてできることとして、ピンクリボン活動に参加します。

フラワーデザイナーをはじめ花に携わる方々と共に“乳がんの早期発見・早期診断・早期治療”の大切さを伝える普及啓発活動を、「認定NPO法人乳房健康研究会」とともに推進すべく、同常務理事・事務長 高木富美子様にもご挨拶いただきました。

イベントの冒頭ではアンバサダーの皆様への「MAGIQ Brand Ambassador 任命式」が執り行われ、㈱東京堂 鈴木勝美社長より任命状と就任バッジが授与されました。

デモンストレーションでは、「ACTUS新宿店」様による自然体で良質なインテリアとともにミラノサローネなど最新トレンドを取り入れたご提案にあわせ、ブランドアンバサダーが生み出す作品で日々の暮らしに上質感や楽しさを吹き込む…そんなMAGIQの可能性をご来場された皆様に体感していただきました。

2014/9/4 MAGOQスペシャルデモンストレーションの様子

MAGIQスペシャルデモンストレーション 「アンレーゼ」主宰 坪内 裕子氏 編
動画リンクはこちら
MAGIQスペシャルデモンストレーション 「ブライズ」主宰 渡辺 俊治氏 編
動画リンクはこちら

2014/9/9 MAGOQスペシャルデモンストレーションの様子

MAGIQスペシャルデモンストレーション 「ディアー」主宰  桑島 佳英氏 編
動画リンクはこちら
MAGIQスペシャルデモンストレーション 「ベル・フルール」主宰 今野 政代氏 編
動画リンクはこちら

今回のイベントでは、注目のインテリアマーケットにおけるアーティフィシャルフラワーの必然性や魅力をビジュアルで趣向をこらし体感していただきました。
フラワー業界初ともいえるインテリア、フラワー、メディア、3つの業界が力を合わせたトリプルコラボレーションのように、“暮らし”を中心に据えた“伝わるプレゼンテーション”を、今後も「クオリティーアーティフィシャルフラワーMAGIQ」として提案していきたいと思います。
これからも「MAGIQ」はアーティフィシャルフラワーと共に、“花のある暮らし”の楽しさ豊かさの感動体験を提供し続けていきます。

営業日カレンダー