net CFL

この夏、グリーンがつかえる!

暦では梅雨に入る6月からはじまる夏。
晴れたり曇ったりを繰り返しながら、太陽がさんさんと輝く元気に満ち溢れる季節へ。
ここでは、夏のはじまりにアーティフィシャルグリーンを活用したさまざまなごアイデアをご用意しました。
インテリアに取り入れて快適な時間を過ごしましょう。

流行を取り入れたグリーンフレーム

流行のブルックリンスタイルのインテリアにエアープランツや多肉植物で飾ってメンズライクなディスプレイに。

ヴィンテージ感のあるベースが居心地の良い空間をつくりあげます。

使用材料分量を確認する

イメージ01

かんたんインテリア

イメージ02

吊るして簡単に飾れるハンギンググリーンは今年の夏注目のアイテム。
アーティフィシャルならどこでも気軽に楽しめます。
インテリアに加えて爽やかな印象をプラスしましょう。

お部屋の小さな植物園

イメージ03

安らぎのグリーンを、ボタニカルアレンジメントで身近に楽しんでみませんか?
天井から吊るしたり、なにかに引っ掛けてみたり、夏のインテリアのアクセントに。
いろいろな場面で使えるシンプルなパッケージはギフトにもおすすめです。

カジュアルにルームディスプレイ

ジーンズのポケットに無造作に多肉植物を差し込む。

ただそれだけで、自然の息吹を感じるカジュアルなお部屋飾りのできあがり。

男性のお部屋にも自然に馴染みそうですね。

イメージ04

多肉植物の寄せ植え

イメージ05

寄せ植え感覚でお気に入りの多肉植物をデザインすれば、見ているだけで癒されるグリーンアレンジのできあがり。 器にはスタイリッシュなデザインの置き場所を選ばない安心のプラスチック製ベースを。

スタイリッシュに異素材コーデ

ブラックシルバーの多面体ベースと、ドライフラワーをミックスした異素材コーディネート。

イメージ06

ドライ素材と合わせるナチュラルテイスト

イメージ07

ナチュラルなベースを色とりどりの多肉とドライ素材で飾れば、
あっという間にオシャレな空間のできあがりです。

メッセージとともに・・グリーンディスプレイ

イメージ08

デコアートブリックをカットし組合わせアルファベットのディスプレイに。
発泡スチロール製の素材なので多肉植物を直接挿して自由にデザインを楽しんで。