net CFL

いまなぜ、かすみそう?

日本語では かすみそう=かすみ草=霞草 と書きます。
儚げな霞のような姿が由来になっています。

英語では「Baby's breath」 赤ちゃんの吐息と呼ばれています。
小さなひとつひとつの花が、赤ちゃんの口からこぼれるようなかわいらしい呼び名ですね。

花言葉は「無邪気」「親切」「幸福」「清らかな心」です。

ここ数年で流行となっているかすみ草はウェディングシーンから来ているようです。
花言葉が花嫁さんに相応しく、
ナチュラルな雰囲気を出し易いことから見直されてきたのではないでしょうか?

アーティフィシャルのクオリティが上がるとともに、かすみ草のような繊細な花も表現できるようになりました。
アーティフィシャルならではのデザインを作ってみませんか?

清楚な白い小花のボールブーケ

ボールブーケは根強い人気。
バッグのようにさりげなく持てるのが良いのでは。

アーティフィシャルだと花の崩れ、壊れがなくて安心。

作り置きもできますよ。

使用材料分量を確認する

イメージ01

かすみそうとレースリボンの
ヘアガーランド

小さなかすみ草の束とレースリボンをツィッグロープで巻きつけつなげただけの、簡単ヘアアクセサリー。

使用アイテム一覧を見る

イメージ02

ハート形の温かいあかりをリングピローに

イメージ03

アーティフィシャルの小花とプリのかすみ草をミックスして、ナチュラルに仕上げました。
tomosuのハート形に合わせてお花もハート形になっています。
フェザーのフワフワもかすみ草にピッタリ。

かすみそうで飾る手作りウェディング

イメージ04

プリザーブドのかすみ草とアーティフィシャルをMIXして
ナチュラルに。

優しいミントグリーンのリーフを合わせ、ミニ花束に仕上げました。

配置次第で印象が変わるウェルカムアレンジ。

繊細に、可憐に。
かすみそうの卓上花

イメージ05

小さいお花は長めに、大きいお花は短めにして、できるだけ極端に凹凸をつけると
ふわふわとしたかすみ草が生きるヘアアレンジになります。

Variation

今、注目を集めている「かすみそう」にはさまざまなバリエーションをラインナップ。

リース、スプレー、ブーケスタイルなど、用途に応じた花材選びを。

「かすみ草・ジプソ」を見る

イメージ06