net CFL

涼しげな和花、大集合!!『涼を呼ぶ、青色の花』

アーティフィシャルのサボテンはトゲが痛くありません。
なので、カゴやガラス、陶器、さらには吊るしなど、組み合わせる器を選びません。
生けるのも挿すだけ!
インテリアに合わせてお好みの器をコーディネートしましょう!
お気に入りの空間にお気に入りの雑貨と一緒に飾って、
明るく元気なオリジナルディスプレイを楽しみましょう♪

イメージ08

ウィズ カクタス

うさぎみたいな耳がついたものや、丸っこいもの、いわゆる砂漠にありそうなサボテンなどユニークでなんだか笑みがこぼれるフォルムがたくさん!
トゲまでリアルなアーティフィシャルサボテンが勢ぞろいです。

【ウィズ カクタス】を見る

イメージ03

01

ナチュラルなドライ素材とサボテン・多肉植物は相性が良いです。
だってサボテンは乾燥した地域のものだから・・・
アーティフィシャルなら簡単にMIXできます。
ブルーのベースでBOYS感出して、カジュアルなインテリアに飾りましょう!

【左】 使用材料分量を確認する

【右】 使用材料分量を確認する

イメージ01

02

イメージ02

アーティフィシャルだから生けるのもラクチン!
切り株に入れ込んだり、ネルソル(土)に植えたかのように挿したり・・・
様々な演出デザインが可能ですよ。

多肉植物

今ではすっかりおなじみになった、多肉植物。
今年は、サイズの大きなエケベリアなどがラインナップ。
バリエーションも増えた多肉をぜひおためしください!

【多肉植物】を見る

イメージ04

03

コケ玉に挿してモビールのような吊るしのデザインに。
ひもで繋いだり、縛ったりできるのもアーティフィシャルならではの特徴です。

使用材料分量を確認する

イメージ05

04

茎の長い多肉が登場!
ボリュームが出しづらかった多肉アレンジも、長さを出せばスッキリかっこいいスタイルに。
下にはボリュームのある多肉を入れることがポイントですよ。バランスが取り易いです。

【左】 使用材料分量を確認する

【右】 使用材料分量を確認する

イメージ06

エアプランツ

多肉植物の中でも人気の「エアプランツ」。 ラインを生かしたデザインに使いやすい一押しアイテムです。

【エアプランツ】を見る

イメージ07