net CFL

今年の夏は花持ちにこだわる!

普段、何気なくやっている「水揚げ」作業。
そのやり方次第で大きく変わる「花持ち」に、今年の夏はとことんこだわってみませんか?

「あのお花屋さんで買えば、間違いない!」

そう思っていただける為に、
お花屋さん、フラワーデザイナー、花に携わるすべての人にお伝えしたい
水揚げのプロ“ドクトル薄木”が実践する「鮮度保持メソッド」。

花種別にまとめた動画を、スタッフの方々全員でぜひチェックしてみてください。
きっと、新たな発見が沢山あるはずです!

  • イメージ01
  • 講師紹介

    「ドクトル薄木」こと
    フルーロン花佳 代表取締役 薄木健友氏

札幌で生花店「フルーロン花佳」を経営。2009年に全国花卸協会主催、第一回花のMVP大賞を受賞。2015年までJFTD学園講師を務める。
2011年農林水産省補助事業、日持ち保証販売実証事業会長に就任。農林水産省補助事業、国産花き日持ち性向上対策実証事業委員。切り花の水揚げと鮮度管理について全国で講演を行う。主な著書に「水揚げ&花のケア-切り花の鮮度保持マニュアル」(誠文堂新光社)などがある。

「花の水揚げ作業」って、
なんでお花ごとに違うの?

「何故、花ごとに違うのか?」
「何故、お湯で煮るのか?」
そんな素朴な疑問について、明快な根拠を示しながら解説をしていきます。

<内容>
1.仕入れでの目利き
2.品質保持剤の種類と効能
3.水揚げ前の準備
4.水揚げの基礎

【花の目利きと品質保持剤】を見る

イメージ02

花ごとの水揚げ&花のケア

ぜひとも習得したい、花ごとの水揚げ方法と品質管理についてのシリーズ動画。
季節ごとに花も変わるし、水揚げ方法も少し変えたりします。
いくつかの方法をご紹介していますので、ぜひ自店にあった方法をチョイスしてください。

ガーベラ編

<内容>
1.良いガーベラの見分け方
2.水揚げの準備(抗菌剤、PRGの使用方法)
3.ミョウバンの効果
4.水の管理、温度管理
5.オアシスとガーベラの関係

【ガーベラ編】を見る

イメージ03

ダリア編

<内容>
1.ダリアの特徴
2.水揚げの準備 用意するもの
3.陳列での注意
4.切前と輸送
5.花が終わったら

【ダリア編】を見る

イメージ04

アジサイ編

<内容>
1.入荷の荷姿 湿式輸送の意味
2.品質は「花を触る」
3.水揚げの準備 用意するもの
4.切り戻す際の注意事項 茎の変色や花痛み
5.活け水の考え方 装飾花と非装飾花での栄養剤の違い

【アジサイ編】を見る

イメージ05

リシアンサス編

<内容>
1.リシアンサスの変化 花粉と日持ち
2.特性をふまえた注意と確認
3.水揚げの準備 用意するもの
4.水揚げ
5.保管温度の注意点
6.リシアンサスは「糖」が必要!

【リシアンサス編】を見る

イメージ06

千両編

<内容>
1.入荷の荷姿
2.水揚げの準備
3.叩くか?叩かないか?
4.湯上げは有効 
5.保管温度の注意点
6.切り花栄養剤は、効く!

【千両編】を見る

イメージ07

お客様により良い状態で、
より長く切り花を楽しんで
いただくために。

現在、生花店においては、切り花がお客様の手元に渡ってからどれだけ長く楽しめるかが、そのお店の評価の一つとなってきています。

切り花を長く楽しんでいただくために大切な事は、日々の管理と環境づくり。

「フローラライフ」は花にも人にも快適な環境づくりをサポートします。

【 フローラライフ 5STEP】を見る

イメージ20

INFORMATION

ドクトル薄木の出張講習

Net CFLでは、花に携わるすべての皆様に贈るインターネット講座、"CFLライブ講座"をオンデマンド配信中!
6/5に放映された"ドクトル薄木氏による「花店の水揚げ&花ケア」出張講習"も近日追加予定!ぜひご覧ください!

↓ 詳しくはこちらから ↓

※こちらはNetCFL会員様限定のページとなります。

CFLライブ講座