東京堂グループ 行動規範

  • 1. 社員は、真心を込めてお客様の事業を支援することで信頼関係を育て、互いに利益を上げて発展する関係(Win-Win 関係)を築くよう努めます。そして「社業の発展は各人の成長とともにあり」の信条を実践し、仕事を通して自らを成長させるよう心がけ、明朗活発に職務に取り組みます。
  • 2. 社員は、向上心・探究心・情熱を持って、お客様に対するサービス向上とお役立ちの取り組みを日常不断に実践して、お客様に期待以上の価値を提供する創造的取り組みを行なう心がけとし、プロとしての誇りを胸に職務に精励します。
  • 3. 社員は、互いに機能的な役割分担や協力関係を活かすチームを組み、チームワークを活かして、互いの意思疎通の増進に努め、職場の和合と活性化を図り、チームが一体となり目標を追求し組織能力を高めるよう努めます。
  • 4. 社員は、常に購買活動の公正を保ち、商品仕入やその他の購買活動では、お取引先に誠意を持って、また礼儀を損なうことがないようにし、高い信頼が得られるよう努めます。
  • 5. 社員は、市場における自由かつ公正な競争を維持して、業務を遂行しなければなりません。特に、業界を攪乱するおそれがある行為や、不当と思われる営業実態に対しては、自由かつ公正な競争を重要視する会社の方針により、断固とした対処をします。
  • 6. 社員は、当社と競合する事業活動に関わることや、当社の利益を犠牲にして自分や第三者の利益をはかる行為、或いは第三者を誹謗中傷するような行為をしません。
  • 7. 社員は、会社の従業員、仕入先、近隣地域の住民の健康と安全、並びに地球環境資源の保護に十分配慮し、自然を害すことや資源を無駄にすることがないよう、十分配慮して業務にあたります。
  • 8. 社員は、性別、出身、信仰、価値観などを理由とする差別や、プライバシー侵害を行なうことや、それら行為を放置してはなりません。また個人情報保護に関する適切な配慮を心がけます。
  • 9. 社員は、当社の役職または社員の身分において、特定の政党、政治団体、立候補者、思想団体、宗教団体に対する支持や反対の活動を行なってはいけません。

2016年4月

社長サイン

お取引のご案内
営業日カレンダー