東京堂

  • Net CFL 会員様専用ページ
  • menu

第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しました

2017年3月15日(水)~17日(金)東京ビッグサイトにて第3回CareTEX(ケアテックス)2017が開催、出展社数450社。
東京堂は、介護施設ソリューション展・介護レク東京ゾーンに初めて出展しました。CareTEX(ケアテックス)は介護用品、高齢者施設向け設備・サービスに特化した専門展であり、【国際】介護用品展、介護施設産業展、介護施設ソリューション展の3つの展示会で構成される介護業界最大級B to Bの 展示会です。
介護レク東京ゾーンとは、今回から新設されたゾーンで施設内のレクリエーションの提案をする会社を集めたエリアです。東京堂は、介護施設内で手軽に作って楽しむことのできるキットや光触媒加工された観葉植物、フラワーアレンジメントなどを紹介いたしました。

  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像1
  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像2

CareTEX(ケアテックス)出展について・・・

この度、東京堂がCareTEX(ケアテックス)に初めて出展した理由は、近年少子高齢化が進む中で介護市場が拡大していく可能性を踏まえ【花の持つ癒し効果】を多くの方に知っていただき、介護施設等の中に取り入れていただきたいという思いを広めたいからです。

現在、高齢化が進む中で介護サービスの事業施設が日本国内で30万施設を越えており、今後も増え続ける見込みです。そのため、各施設においては他の施設との差別化や付加価値をいかに施設の運営にプラスしていくかが課題となります。 そこで東京堂は「花の持つ癒し効果」や衛生的な環境づくりの為に光触媒を施した観葉植物やフラワーアレンジメントの導入を施設の皆さまにお勧めしたり、入居者様へのお祝いのプレゼントやコミュニケーション、レクリエーションのためのツールとして、更に痴呆防止の一助として花を用いたクラフトキットを中心に、入居者様に充実した生活をしていただくための提案をいたしました。

  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像3
  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像4
  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像5
  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像6
  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像07
  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像8

光触媒加工  インテリアグリーン / アーティフィシャルフラワーアレンジメント

光触媒とは、光が当たることにより活動する触媒のことで、その働きは植物の光合成と良く似ています。
LEDや蛍光灯など室内照明の明るさに対応した高性能な光触媒加工を施したアーティフィシャルグリーンやフラワーアレンジメントは、光が当たることで光触媒による抗菌や空気浄化の効果が期待できます。

介護関連の施設では、においや菌の繁殖など衛生面に対して特に配慮が必要ですが、光触媒加工されたグリーンやアレンジメントを施設内に置くことで、さりげなく抗菌や空気の浄化ができるということを説明させていただきました。
イエロー系ビタミンカラーのアレンジメントはカジュアルで元気なイメージ、濃いピンクはエレガントで落ち着きや高級感を醸しだします。見た人に元気や癒しを与えるような明るい色合いのアレンジメントをご提案させていただきました。
施設のエントランスや入居者の皆さまが集まるお部屋などに置いていただくイメージです。ご来場者の中には本物だと思って展示品をご覧になっていた方もいらっしゃいました。

  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像09

    コミュニケーションツールとしてのhana kit(花キット) 可愛いアレンジメントは、入居者さま同士のお祝いの贈り物や施設を訪ねてくるお孫さんに贈るなどギフトとしての用途も。

  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像10

    hana kit(花キット) / 施設内レクリエーション向けに提案した 様々なタイプのフラワーキット キットを使って楽しみながらアレンジメントを作ることにより痴呆防止になったり、入居者さま同士のコミュニケーションに一役買ったりと、プラス効果が期待できる商品です。 お花の知識も特別な道具も必要とせずにアレンジメントを作ることができる材料とテキストをセットにした「お花のキット」です。花育や各種レクリエーション、お花の体験レッスンなどにもご利用いただけます。

  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像11
  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像12

展示ブースでのhana kit(花キット)体験 簡単にアレンジメントが作れるhana kit(花キット)にご興味を持たれたご来場の方に、実際にブース内で制作を体験していただきました。

介護の現場では、スタッフの方々が通常業務をこなしながら兼任でレクレーションを担当されている施設が多く、なかなかネタがなくてお困りとの事。そのため皆さん熱心に目新しいものをお探しだったのが印象的でした。

「切る、貼る、挿す」という比較的単純な作業のみで仕上がるキット内容でしたが、簡単なだけではなく、健常者の方にも満足して頂けるような完成品を希望されるお声もありました。
また別のご来場者の方はレクレーションとして充てられる予算がない為、何か安い物はないかと探されているのが印象的でした。介護スタッフの方々にブース内でキットの制作を体験していただきつつ、現場の声を直接聞くことが出来たことは大変貴重でした。

  • 第3回CareTEX(ケアテックス)2017に東京堂が初出展しましたの画像13
  • 実演・デモコーナー 展示会2日目と3日目の2日間、実演・デモコーナーで実際の商品の数々をご覧いただきながら、介護の現場で今すぐ使える商材についての説明をいたしました。

    最近の脳科学の研究から、花は生花に限らずアーティフィシャルやプリザーブドなどでも人に癒し効果を与えることが証明されているそうで、そのような情報を基本に、施設内で生活する入居者さまの環境の中に花を取り入れる重要性、痴呆防止やリハビリテーションとして、また、入居者さま同士さらには入居者さまと施設のスタッフの方とのコミュニケーションにもなるレクリエーション向けの花キットについて、ご参加された皆さまに現物を手にご覧いただきながら説明いたしました。

ご来場いただいた皆さまありがとうございました

この度初めて出展したCare TEX(ケアテックス)2017では主に介護施設等の入居者さま向けのフラワーキットと、光触媒加工した観葉植物やアレンジメントを紹介させていただきました。
東京堂がお伝えしたかった「花の癒し効果」について介護に携わる皆さまにご理解していただく以前にまずメンテナンスフリーであるとか衛生的であることをアピールするなど今後より一層の努力をしていかなくてはならないと気づかされました。

また、様々な方面のお客様から「生花より造花の方が手間がかからなくて良い。」とおっしゃっていただけたことで、介護関係の方々にも東京堂商品の需要があるということを実感した3日間となりました。
また、レクリエーションの題材を求めていらっしゃる現場スタッフの方の声を反映させたキットのご用意も今後充実させていきたいと思いました。

介護の現場でのご苦労や「あったらいいな。」というお声を聞くことが出来大変有意義な出展となりました。ご来場いただきました皆さまありがとうございました。

営業日カレンダー