『和と洋を感じる、涼めぐり』 東京堂アーティフィシャルフラワーショールーム便り

2021.04.26 その他

東京・四ツ谷にある東京堂ショールームでは、四季折々に合わせたアーティフィシャルフラワー(造花)を展開しています。今回は涼やかさを感じる、「涼花/りょうか」をご紹介します。


涼を感じるテーブルコーディネート

”クレマチス×青紅葉”
白のアンティーク加工された器を使うことで寒色系のお花も明るくモダンな印象に。
クレマチスの茎の曲線で動きを付けることで、オーバル型の器との相性も抜群です。

清涼感あふれる色合いで、テーブルの上から初夏の風を取り入れてみてはいかがですか?


涼しげな色に気持ちを詰め込んで

涼しげなブルーを基調にした涼花と共に気持ちを詰め込んでみませんか?
シンプルな市松模様のボックスもアクセントに加えたタッセルやリボンがスパイスとなり、和モダンなギフトに。

きっと贈られた方の心の中を爽やかな風が吹き抜けることでしょう。


涼しさは足元から

水のせせらぎが聞こえてきそうな空間。
足元部分にはドライフラワーの苔をプラス、根本部分の目隠しとリアルさの演出に活躍してくれます。

一緒に飾っている流木は、合わせやすいグレーのポリウレタン製。
ディスプレイ使用時のメンテナンスも気軽にできる人気アイテムです。


風を感じる花びら

ずっと見上げていたくなる迫力ある藤
花びらのグラデーションはまるで本物のよう。

細かな濃淡、花びらの重なりや房の枝垂れ具合…
バイヤーのこだわりが端々まで詰まっています。


初夏のしつらえ

ショールームの入り口では藤棚に見立てたコーナーが皆様をお出迎え。
菖蒲やアヤメ、クレマチスなど”涼”を演出する花材を種類豊富にご用意してお客様のご来店をお待ちしております。


ショールームスタッフによるブログも配信中です!
最新の東京堂ショールーム情報をぜひご覧ください。
東京堂 ショールームスタッフブログはこちら
東京堂 店舗詳細はこちら


この記事に関するタグ

関連する記事

一覧へ戻る