【旬のレシピ】今回のテーマは「秋のパニエ」

2021.07.27 その他

ライフスタイルに合わせて、採れたてのドライフラワーを使った「旬のレシピ」をお届けします。

四季のある日本の暮らしには「旬」を楽しむ習慣があります。

その季節ならではの行事や歳時記に合わせて、ドライフラワーのある暮らしを楽しみませんか。

草花を収穫してドライフラワーができる時期もさまざま・・・

ドライフラワーにも実は旬があることをご存じですか?

ライフスタイルに合わせて、採れたてのドライフラワーを使った「旬のレシピ」をお届けします。

 

※ページ内のリンクの閲覧について、
業務取引会員の方は「  Net CFL  」、一般の方は「  マイフラ  」へのリンクをご利用ください。
※ドライフラワーの特性上、商品在庫が流動的なことをあらかじめご了承ください。


今回のテーマは、「秋のパニエ」

暑さ厳しい日が続きますが、少しずつ秋の準備をはじめてみてはいかがでしょうか?

秋らしい素材だけを束ねてパニエを作ってみました。

ナギナタガヤの束状の穂の繊細さや、テールリードのふわふわ感はドライならではの秋らしい素材として使いやすいですよ。


秋らしい素材感

完成品の大麦スワッグを芯にして、ナギナタガヤやテールリード、たでを一緒に束ねています。

スワッグの流れに合わせてドライフラワーを束ねるだけなので簡単に制作できます。 


お気に入りのスタンプをおして

ローレルに麻紐をグルーで接着してオリジナルタグを作っています。

お好みのスタンプでオリジナル感を演出してみてはいかがですか?


スワッグスタイルにまとめてインテリアのお好みエリアに吊るしてみると雰囲気が変わって楽しみ方が増えますよね♪               

ナチュラル素材のカゴや他のドライフラワーとコーディネートするのも楽しいですね。

左:アレンジを見る
(パニエ小)

右:アレンジを見る
(パニエ大)

★マイフラでさらにくわしく特集をしています。マイフラ特集ページは こちら


この記事に関するタグ

関連する記事

一覧へ戻る